ふと

なうぇすと、春松竹を終え、〇活真っ只中となり、そしてそれがあまりうまくいかず、なんとなく、なんとなーくオタクしてるのがつらーくなってきた今日この頃です。

なんかふと疲れたなって思うことがある。ただ、何も考えずしげりゅせ眺めたい的な。

 

鬱憤晴らしを兼ねた特に内容のないものです。

 

 

嵐から始まったジャニオタ歴ですが、

最近嵐にあまり執着(?)しないようになった気がします。

今までは、

嵐「シングル発売決定!」

私「買わなきゃ!(予約開始を逃さないように張り付く)」

とか

嵐「番宣で〇〇のテレビに出ます!」

私「見なきゃ!(即刻録画、録画出来ていなかったら再起不能)」

とか。

なんか周りがやってるから私も追いつかないと!!というのがあったんでしょうか、そういう、何かしら知っておきたいタイプなのは否めない。

今では、バイトをしていなくてお金がないのもありますが、シングルを必死こいて予約し買うこともなくなりました。

大人になったとかそういう類なのか?

グッズとかも必要最低限になって、ポスターとか買わなくなったし。

いやほんと歳とったなあ(20前後の小娘が偉そうにというお言葉は謹んでお受けします)

 

 

熱しやすく冷めやすい私が一人の人を8年近く好きでいるということに関しては、自分でもびっくりしております。

この8年の中でJUMPくんだったりWESTさんだったりジュニアくんだったり、色んなジャニーズを好きになったり冷めたりを繰り返して今があるわけですが、やっぱり色々見ると色々変わるよね!!(適当)

見るって言うのはファンってどんな人?彼らはどういう風にファンのこと思ってくれてる?とかだったり。

変わる点としては自分の中でのファンの在り方?とか、お金のかけ方とか。

他のとこを知ることで今までいたとこがどう良かったのかここってどうなの?とか、自分の中で知ることが出来たのはすごく大きかった(完全に感覚で、どういうことっすかと言われると何も言えない)

 

掛け持ちするのはいいけれど、何もかもを取りに行くには学生の収入では辛いものがありました(稼ごうともしていなかったけど)。何かしらを捨てるということが出来るようになったのはちっちゃい成長かなあとか思います。

 

ジャニーズって面白いよね!!

農業してたりバンドしてたり芝居一だったり。

色んなグループでいろーーーーんなことが起こっててもう何が何だかわっかんなくなってる。

Twitterとかでそれに対しての意見を時々見て、うえって言うような考え押し付けてる人見てうえってなってるw

視野狭くてごめんなさいね~と思いつつ何考えてんのこの人…とドン引き。自分の意見持ってるのは尊敬するし、Twitterってそういうところだってこともわかってるんだけど、鳥肌がたつことがしばしば。

スルーするなりなんなり慣れないといけませんねぇ…

 

〇論に追われ〇活にも追われているしがないジャニオタでした。

 

あー楽しみやってこい。いや、掴みに行くぞ~!待ってろ!