ただ前へ

なにわ男子、結成おめでとう。

 

 

改めてではあるけど。

 

 

なにわ男子何それwwwって思った方!

説明しよう。なにわ男子とは、関西ジャニーズジュニアの

西畑大吾大西流星道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎大橋和也

の七人で結成された、新ユニットである!!!!!!!

四年ぶりだって。結成日は2018年10月6日です。

 

 

 

びっくりしたよ、ほんと、びっくりした。

トリオりゅちぇで、とかならそっかそっか、、年齢的にもねそうだよね、、ってなったと思うんだけど。

Funkyもそうだけど、るたこじ、もんびばいなかったから。

 

正直Funky内の差が目に見えすぎて、またあの8人で踊ってる姿が見たいと思いつつ、心のどこかでもう無理なんだろうなって思ってしまっていた部分はあった。ただ康二くんである。少クラ収だってMステだって一緒に出てたのになんで!?

結局グループ結成とかデビューとかには誰かの悔しい思いだったり、涙だったりが確実についてくるってこと。みんながみんなよかったね!て思うようなのって数少ないと思う。

これはどうにも仕方のないことである。 

難しいよね、なかよしこよしだけでどうにかなる世界じゃないんでしょう...?

だがしかし、ッちょい待ってくれやって思うのはどうしても止められなかったよ今回に関しては。

 

 

オタク友達もそれぞれみんな驚いてたけど、そりゃ本人たちも驚くよね。正直グループ名に関しての驚きは最初なかったけど(そんな場合じゃなかった) 

 

 

私らがどう受け止めてるのかも考えてくれてる大吾くん。

多分ファンはこう思ってるちゃうんか、とかすっごい悩んだと思う。

グループ結成、っていうのはデビューするにあたって、一番王道かつ可能性があるポイントであって、ここ何年間か関西の先頭切ってむちゃくちゃ関西の子と考えてた彼としては断るとかそういう考えは一切なかっただろうからこそ。

 

それぞれが向き合ってるとは思うけどやっぱり大吾くんと丈くん。

電話したって言ってたしこのこともあったんだろうな…と今となっては。

 

 

 

私はこ大吾くんの日誌を読んでHey!Say!7の「ただ前へ」がどうしても浮かんできて、涙が止まらなかった。

問題も確執もまだいろーーーーんなことがあるかもしれないけど、

喜びも悲しみも、やがて花となるんだよ。

 

前しか向いてない、後ろを向く暇は今はない、ってい言い切る大吾くん、すっごいかっこいいし惚れなおす。

時期が来たら、後ろ振り向いてね!すーーぐ後ろに私らいますよ!笑

もちろん、関西ジャニーズジュニアの他のメンバーも。

 

 

まだ前半誌読んでなくて大吾くん、ラジオのちびりゅ、みっちーの言葉しか聴けてないけど、

頑張りすぎて無理しないでね。

支え合って、関ジュを引っ張っていく、旋風を巻き起こしていくグループになりますように。

みんなのいいところが消えませんように。逆に割り増しになりますように。

応援します。

 

最後に、ただ前へで一番好きな歌詞を。

 

目の前を塞いでいるのは 壁じゃなくて扉なんだ

 

なにわ男子だけじゃなくて、他の関西ジャニーズジュニアへ。

 

なにわ男子の、はじまり、はじまり…

since 6,oct 2018

〇〇くんから欲しいもの 秋~冬

 

仕事に疲れたのかこんな妄想したことないのに急にしたくなって、

Twitterだとどこに行ったか分からなくなるからここに投下していこうとおもう。

 

 

大橋くんから欲しいもの 秋

・某コンビニの秋限定のプリン

 食べたいって言ってたやんなー?買ってきた!あげる~!でも俺も食べたいから

一口ちょうだい!!(と言って結局半分以上食われる)

 

正門くんから欲しいもの 秋

・近日公開(?)

 

 

大吾くんから欲しいもの 秋

金木犀(の花)

 大吾くん×金木犀ってぴったりじゃないですか?金木犀の香り凄く好きだし、香りのイメージもほんとぴったり。優しく甘く包んでくれるような。折っては欲しくないけど、これちょうど落ちててん!綺麗やから拾ってきちゃったわ!って言われたい。

 

 随時更新。

夏が来た

本日から松竹座にて、明日を駆ける少年たち始まりましたね!!夏ですね!やっと来ましたね!

暑さだけ先行して来て、萎えてたけど、何とか頑張れそうです。

 

初日2部に入って参りました。

 

 

ネタバレ含むかも知れません。

 

そして超雑記。

 

 

長尾くん去年も今年も死ぬ役なの悲しい……けどめっちゃいい役だし、去年あの役をしたちびりゅとの掛け合いを観てるとすっごい幸せな気分に。

兄ちゃん!大西!弟!のとこ好きです。

 

とあ。大きくなったなぁ。

 

歌舞伎組の歌声とか踊りの強さ、しなやかさが輪をかけて良くなってた気がする。大橋藤原くんあたり特に。

 

桶ダンス異常にえろくなってません?気の所為??あと西畑くんちん〇見せなくていいから!(笑)

 

新曲のメンバー構成は一体?

〇トリオとちびりゅとまさやくん

〇るたこじ

〇西畑正門大橋藤原小島

 

最後の5人はなんなのか、私としてはまるっと好きな人が歌ってる姿見れるのはいいんですけど、衣装も新しいよねあれ?メンカラっぽくバッチり各色のファーつけて……

 

funkyも好きな身としてなんとも言えないこの感じ。

なんなんだろう~😭

新曲どれも良くて、やっぱりMidnight devilはもっとしっかり見ないとなって思ってます、今回みんな見れなかったから1人ずつ目に焼き付けよう……

 

まだまだ夏はこれから!

存分に楽しみましょう!

 

あ、最後に……

 

西畑カズアキって、和也と似せました?(2018.8.4)

 

 

 

 

 

まず最初に。

アミス~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

1部はじーこのお母さん、2部は流星くん。

 

 

結論から言うと新衣装ではなかったですね!ばどのリメイクが2着。

目に焼き付けたはずが焼き付いてないこの現実……おかしい……

でもやっぱり大吾くんが仮面外して頭振って髪整えるところはなんとも言えない気持ちになる😌

ダンスに気持ちが行き過ぎて歌が入ってこないので聴きます……

一方でスーパーロケットはぽっぷで歌も入ってくる。そして可愛い。

振り付け覚えたい。

れみごは音的にノスタルジアをまず思い浮かべた。違うけど!

2人の世界観がかっこよくて、入れなくて、でも手を広げてくれる(?)

 

床を這って床を這って体を上げて下げるっていう振りがある曲の大橋くんが目に入りすぎてしんどい。前の子の動きが視界に入ってきて比べちゃって、比べると大橋くんの動きの繊細さというか、指先まで……っていうのが凄く伝わってきて記憶に残る。

 

改めて言わしてもらうと、大橋くんが地獄に落ちろの指してるの☺️☺️

 

出所シーンはやはり楽しい。みんなそれぞれ色々してて、今日は私も

これっくらいのの、おべんとばっこに、おにぎりおにぎりちょいとつめて~♪を

龍太くんにしてる丈くんを見れてすごく幸せでした。

大橋くんと恭平くんが絡んでたりとか。

 

ギターの煽りが少なくなってたのが悲しかったけど、それでもソロで正門くんのギター存分に聴けたのは嬉しいことです。

 

ステフォはいつからかソワソワしています。では。また。(2018.08.11)

 

 

今か今かと待っていたステフォも無事発売され、もうすぐ夏が終わりますね。

やはり終わりに近づくにつれてアドリブのふり幅が大きくなって来てたりそこやってなかったやん!!!ってなるのは想定内。

ただひたすらに、大橋くんが大吾のまねをしたのが見たかったし、大吾が正門君のまねをしたのも見たかったしそれに照れてる二人が見たかった。あと丈橋。

こんばんは

どうもこんばんは。

 

突然ですが皆さん、こんな経験ありませんか?

 

 

~ライブで~

さあ後半戦1曲目はこの歌!

(ノノ_☆)「~♪」

私 (やっぱこの曲いいよね~もうすぐ二番だワクワク)

(´◇`)(θヮθ)「~♪~~♪」

私 (アッ!?2番ないの!?えっ!?あっ!?でもここも好き!!)

 

 

みたいなこと。よーありません?よーありますよね?

てか基本的にこういうもんですよねライブ。

 

 

私はね、常々、

ジャニーズWEST

『ホルモン~関西に伝わりしダイアモンド~』の

2番の

重岡大毅さんの

「甘ダレばかりじゃ物足んねぇ!」

が聴きたいんです。

 

ホルモン全部すきだけど!!

ライブで歌う度に2番……甘ダレ……

 

ってなってる自分がいます。

 

皆さんはそういった、

「普段のライブや歌番組では聴けない見れないけど好きなパート」

 

ってありますか??

 

案外そんなところに名曲が眠ってたり眠ってなかったり……?

 

もし、

この曲の2番、あんまり耳にしたことがないかもしれないけど

ここすごい素敵だよ!

 

とかいう曲だったりフレーズだったり

がありましたら、是非教えてください☺️

 

聴きたいです( ¨̮ )

 

以上、

重岡大毅さんの「甘ダレばかりじゃ物足んねぇ」

を生で聴きたい

「生焼けな日々はマジ勘弁」

を歌ってる藤井流星さん担当でした。

音楽劇 マリウス

松竹座で行われている音楽劇、マリウスに行ってきました。

教祖様の誕生日でした。しっかり筆頭信者様におめでとうを書き残してきました。

西畑大吾くんが出るということでチケットを取りましたが、

桐山照史氏も翼くんの代役として出るということで、急遽一般でチケットを取り、二公演観劇しました。

 

ここから先、ちらちら若干ネタバレを含みますのでご了承ください。

しばらくプティ愛が続くので飛ばしてください、「てっきり」から是非読んでいただきたいです(笑)

 

特に前情報もなく入ったマチネ(以後昼)は、重要な、もっとも重要な舞台右半分が見えない席で、ほんっとに見えなくて見えませんでした。マリウスもほぼ視界に入ってこない悲しさ。内容もふわっとしか捉えられず。

が!!しかし!!!

西畑大吾くん演じるプティちゃん。彼をしっっっっかりと拝見することが出来ました。

ぽーーーーーー!とか、初めてニャと出会って、名前と同時に腰に手を当てるプティとか可愛すぎました。まずね。まず。ほんでにまにましながらバイバイして振り向いて電灯にぶつかるのとか(ソワレ(以後夜)は異常にぶつかる音が大きくて心配になりました)、あいらぶゆーの歌でほんとにニャに恋してるんだなあ、の顔とか、イッヒ!!とか、手紙が届いて喜んでいるマリ父を見てみんなと👍しあってるのとか、ワインの香り嗅いでしかめっつらしてるのとか、アドリブに対して笑いをこらえきれずに変な顔してたりとか、ハグして頭ぽんしてたりとか、袖から出るタイミングを揺れながら図ってたりとか、「給料はめちゃくちゃ安いけど!!!」とかもうすべて、オールで可愛かった。

歌もまさかソロあるとは思ってなくて。優しい気持ちになれる歌い方でした。

カテコもまるっと可愛くて、ほんと泣きそうになった。ファニーの真似して踊ったり、スカートひらひらを直視出来てない大吾くんだったり、お尻フリフリしたり(昼)…ほんと大好き。前回はしめかけくんがやった役ということで、普通以上にプレッシャー等あったと思うけど、

私は西畑プティだいすきだよ!

 

 

夜は上手の前の方の席で、昼に右半分が見えない状態を経験していた私は、これ以上の特等席ある!?と思いながら観劇していました。

アドリブへの笑いをこらえる照史くん(嫉妬で水をバーンと置いて、パリスにこっち向けよ!って言われるとこ)がばっちしこっち向いていたし、最後の別れのシーンも目の前。

 

 

てっきりハッピーエンドで終わるのかなと思っていた一幕終わり。

二幕で妊娠が発覚してかから暗雲が…

リーフには書いてる情報ばっかではあったんだが、一切読んでなかったので…よりハラハラしてました…

えっ特に何も知らなかったけどハピエンと思って来たぞ??どうなる??って思っていたんですが、最後のシーンで結局ああなって、えっ、救いようがなさすぎやしない??と感じました、率直な感想として。

好きな人と一緒になれないなんて、このご時世まああることなんだろうけど。あんなにお互い好きなのに、どうにもならないのもつらい。マリウスもファニーもパリスもセザールも。幸せな未来が全然見えなくて泣けた。

でも、だからといって、一回マルセイユを離れたマリウスが戻ってきて、真実を知った時点からではもう、三人の関係が丸くおさまる図も想像できなくて。現代とは違う、マルセイユという狭いであろう地区の中での惚れたはれたはきっとみんながまっさきに食いつくであろう噂話であって、その渦中に一人残されたファニーのしんどさはどれほどのものだったんだろう。ほんっとに愛していたマリウスとつながれて、彼の夢の後押しも出来て、彼の幸せを願うことが幸せで。ただひたすらにその思いで耐えたのかなぁと思いました。

 

 

家に帰りながら思ったのは『マリウス』の中でのカップル、

マリウスとファニー、プティとニャ。

この二組は対称的に考えられるような。

 

相思相愛と周りからも思われていたにもかかわらず、結局結ばれることのなかったマリウスとファニー。彼らは世間のしがらみに巻き込まれて、結局スタンダードな幸せを手にすることが出来なかった。マルセイユで生まれ育ったものの、外に出たいという想いが強くなってしまったマリウスが一つの要因であるよね…

一方で会ったばかりだけどお互い惹かれあい、言葉の壁などはありつつも、純粋な、微笑ましいお付き合いをしているプティとニャ。彼らはマルセイユの外から来て、マルセイユで愛を育んでいる。

 

一幕と二幕に一回ずつ、マルセイユの人々がマリウスを責めるように歌うところがありますが、そこでファニー、パリス(もちろんマリウスも)がそれに紛れないのも印象深かったし、それにプティとニャも加わっていたところで、出ていかなければ僕たちみたいに幸せになれるのに馬鹿だなあ(プティはこんな子じゃないねそうだよね!!)…とか考えちゃってるのかなぁとか色々想像を膨らませてしまいました。

 

 

照史くんの歌はもちろんですが、フラメンコも男らしさが全面に出ていてほんっとにかっこよかった。鼻つまんだり顎触ったりふとした瞬間に照史くん感じたけどw

親子喧嘩のシーンもほんとにびっくりした、ほんとの親子を見ていました、私。

カテコでのフラメンコも、私達も一緒に楽しめて、充実した時間を過ごすことが出来ました。

…なぜ私はパンフを買わなかったのだろう、後悔です。

 

 

私が観劇した翌日、大阪で地震があり、公演が中止になってしまいました。

振替公演も決まり、残すところあと5日。なにごともなく、無事千穐楽を迎えられますように。

 

心のおもむくままに書いたので、後日修正します。

2017年の現場を振り返ってみる

どうも。あけました。とっくにあけました。

今回の年末年始は帰省・あけおめコンでバッタバタ。卒業のための論文も全て終わって心の余裕が出来たのでやっていきたいと思います。

去年のはこちら。

 

 

1月

8日 16:00 ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?@福岡ヤフオク!ドーム

まさかまさかの制作開放席での参戦。当たるとは思っていなかったけど、母の無欲の勝利でした。全くメンステが見えず、大野さんソロは残念だったけど、車の乗り降りが目の前で、スタンドの後ろの方に入るのに比べたら超余裕で肉眼で見れました。

 

28日/29日 19:00/15:00,19:00 ジャニーズWEST LIVE TOUR 2017 なうぇすと@マリンメッセ福岡

初めて3公演。大変お世話になりました。超イイ!!!OPがパリマニって。ユニットも。YABAIZO…なかなかいい配分の席で大満足でした。また行きたくなるんだよね…

 

3月

7日 17:30 関西ジャニーズJr. 春のSHOW合戦@大阪松竹座

初めての松竹座!自名義。鹿児島の人と。初めてで花道近くの一番後ろってなかなかの滑りだし…色んな人に手を振ってもらいました。見学はいませんでした(笑)

 

24日 3月のライオン 前編 公開記念舞台挨拶@T・ジョイ博多

就活のついで・息抜きにポンッと応募したら当たったから行ってきた。発券してびっくり、まさかの最前。映画はとてつもなく見にくかったのですが、いざ舞台挨拶が始まったら目の前に神木くん。まあ驚きました。大友監督も拝見出来たので🙆

 

4月

5日 18:30 Sexy Zone presents Sexy Tour 2017~STAGE@マリンメッセ福岡

フォロワーさんが同行者を探していて、一度行ってみたくて声をかけて参戦できました。ありがとう。初めてのせくぞ。度肝を抜かれた風磨ソロ。かっこいい総ちゃん。セクシーローズしょーり。STYけんてぃー。可愛いが過ぎるオキテ。美しさにただひたすら圧倒されたコンサートでした。

 

5月飛んで6月

10日 銀二貫@大阪松竹座

就活だし応募してなかったけど、公式のとこでチケットが取れそうで、しかも花横で。これは行くしかないと思って一人、いってきた。自担の初外部。丈くん大きいなぁって思いました(ニュアンス)。泣いてる大橋くんは可愛かったです。おめでとう。

 

7月飛んで8月

16日 13:00/17:30 Hey!Say!JUMP 2017 10th Aniversary Tour@マリンメッセ福岡

一部は制作開放席に一人で。初めて横が壁(完全によりかかれる)を体感しました。メンステ、モニターは凄く見にくかったけど、端っこまで見てくれる山田くんとか薮くんとかには有り難さしかなかった。トロッコの最初が有岡くんであんまり反応できなかったけど、次の裕翔くんにはエアハグ頂いて(初めてきちんとしたファンサもらった)すっごかったです。二部は四人で。すごく見やすかった。10周年の年のコンサート行けて良かった、お祝い出来て良かったなって。心技体とかエンドリとか聴きたいものも聴けました。ありがとう。

 

22日 少年たち 南の島に雪は降る@大阪松竹座

全滅したところから始まりました。鹿児島の人に声かけてもらって。ほんとに感謝しかなかった。しかも蓋を開けてみたらなんと三列目…席聞いたときも心臓ばっくばくでしたけど、実際入ってみたらそんなもんじゃない。迫りくるみんなにしばらく動けませんでした。リチャ神いたし大橋くん一発芸するしそれみて後ろ向きながら大吾笑ってるし桶ダンスやるし三列目からのあの半裸はしんどいし長尾くん演じる弟死んじゃう場面でのスモーク激臭いし…大西さんの最後のシーンは泣けました。あといっちばんはHi!Hoでこうじくんと一緒にはいほーできたことですあれは心臓止まった。役柄的に暗い役だったから大吾のきらっきらはショータイム(?)で吸収してきました。ありがとう、本当にありがとう。*1

 

 ----------------------------------------------------------


こちら2018年6月19日の世界です。

途中まで書き、断念しました。

半端ではありますが、記録として。残しておきます。


(後日気力と記憶があったら更新しろよ、自分!)

*1:そしてこの回にそれぞれで入った5人で飯行って泊まれたのはかなり楽しかったでございます