夏が来た

本日から松竹座にて、明日を駆ける少年たち始まりましたね!!夏ですね!やっと来ましたね!

暑さだけ先行して来て、萎えてたけど、何とか頑張れそうです。

 

初日2部に入って参りました。

 

 

ネタバレ含むかも知れません。

 

そして超雑記。

 

 

長尾くん去年も今年も死ぬ役なの悲しい……けどめっちゃいい役だし、去年あの役をしたちびりゅとの掛け合いを観てるとすっごい幸せな気分に。

兄ちゃん!大西!弟!のとこ好きです。

 

とあ。大きくなったなぁ。

 

歌舞伎組の歌声とか踊りの強さ、しなやかさが輪をかけて良くなってた気がする。大橋藤原くんあたり特に。

 

桶ダンス異常にえろくなってません?気の所為??あと西畑くんちん〇見せなくていいから!(笑)

 

新曲のメンバー構成は一体?

〇トリオとちびりゅとまさやくん

〇るたこじ

〇西畑正門大橋藤原小島

 

最後の5人はなんなのか、私としてはまるっと好きな人が歌ってる姿見れるのはいいんですけど、衣装も新しいよねあれ?メンカラっぽくバッチり各色のファーつけて……

 

funkyも好きな身としてなんとも言えないこの感じ。

なんなんだろう~😭

新曲どれも良くて、やっぱりMidnight devilはもっとしっかり見ないとなって思ってます、今回みんな見れなかったから1人ずつ目に焼き付けよう……

 

まだまだ夏はこれから!

存分に楽しみましょう!

 

あ、最後に……

 

西畑カズアキって、和也と似せました?(2018.8.4)

 

 

 

 

 

まず最初に。

アミス~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

1部はじーこのお母さん、2部は流星くん。

 

 

結論から言うと新衣装ではなかったですね!ばどのリメイクが2着。

目に焼き付けたはずが焼き付いてないこの現実……おかしい……

でもやっぱり大吾くんが仮面外して頭振って髪整えるところはなんとも言えない気持ちになる😌

ダンスに気持ちが行き過ぎて歌が入ってこないので聴きます……

一方でスーパーロケットはぽっぷで歌も入ってくる。そして可愛い。

振り付け覚えたい。

れみごは音的にノスタルジアをまず思い浮かべた。違うけど!

2人の世界観がかっこよくて、入れなくて、でも手を広げてくれる(?)

 

床を這って床を這って体を上げて下げるっていう振りがある曲の大橋くんが目に入りすぎてしんどい。前の子の動きが視界に入ってきて比べちゃって、比べると大橋くんの動きの繊細さというか、指先まで……っていうのが凄く伝わってきて記憶に残る。

 

改めて言わしてもらうと、大橋くんが地獄に落ちろの指してるの☺️☺️

 

出所シーンはやはり楽しい。みんなそれぞれ色々してて、今日は私も

これっくらいのの、おべんとばっこに、おにぎりおにぎりちょいとつめて~♪を

龍太くんにしてる丈くんを見れてすごく幸せでした。

大橋くんと恭平くんが絡んでたりとか。

 

ギターの煽りが少なくなってたのが悲しかったけど、それでもソロで正門くんのギター存分に聴けたのは嬉しいことです。

 

ステフォはいつからかソワソワしています。では。また。(2018.08.11)

 

 

今か今かと待っていたステフォも無事発売され、もうすぐ夏が終わりますね。

やはり終わりに近づくにつれてアドリブのふり幅が大きくなって来てたりそこやってなかったやん!!!ってなるのは想定内。

ただひたすらに、大橋くんが大吾のまねをしたのが見たかったし、大吾が正門君のまねをしたのも見たかったしそれに照れてる二人が見たかった。あと丈橋。

こんばんは

どうもこんばんは。

 

突然ですが皆さん、こんな経験ありませんか?

 

 

~ライブで~

さあ後半戦1曲目はこの歌!

(ノノ_☆)「~♪」

私 (やっぱこの曲いいよね~もうすぐ二番だワクワク)

(´◇`)(θヮθ)「~♪~~♪」

私 (アッ!?2番ないの!?えっ!?あっ!?でもここも好き!!)

 

 

みたいなこと。よーありません?よーありますよね?

てか基本的にこういうもんですよねライブ。

 

 

私はね、常々、

ジャニーズWEST

『ホルモン~関西に伝わりしダイアモンド~』の

2番の

重岡大毅さんの

「甘ダレばかりじゃ物足んねぇ!」

が聴きたいんです。

 

ホルモン全部すきだけど!!

ライブで歌う度に2番……甘ダレ……

 

ってなってる自分がいます。

 

皆さんはそういった、

「普段のライブや歌番組では聴けない見れないけど好きなパート」

 

ってありますか??

 

案外そんなところに名曲が眠ってたり眠ってなかったり……?

 

もし、

この曲の2番、あんまり耳にしたことがないかもしれないけど

ここすごい素敵だよ!

 

とかいう曲だったりフレーズだったり

がありましたら、是非教えてください☺️

 

聴きたいです( ¨̮ )

 

以上、

重岡大毅さんの「甘ダレばかりじゃ物足んねぇ」

を生で聴きたい

「生焼けな日々はマジ勘弁」

を歌ってる藤井流星さん担当でした。

音楽劇 マリウス

松竹座で行われている音楽劇、マリウスに行ってきました。

教祖様の誕生日でした。しっかり筆頭信者様におめでとうを書き残してきました。

西畑大吾くんが出るということでチケットを取りましたが、

桐山照史氏も翼くんの代役として出るということで、急遽一般でチケットを取り、二公演観劇しました。

 

ここから先、ちらちら若干ネタバレを含みますのでご了承ください。

しばらくプティ愛が続くので飛ばしてください、「てっきり」から是非読んでいただきたいです(笑)

 

特に前情報もなく入ったマチネ(以後昼)は、重要な、もっとも重要な舞台右半分が見えない席で、ほんっとに見えなくて見えませんでした。マリウスもほぼ視界に入ってこない悲しさ。内容もふわっとしか捉えられず。

が!!しかし!!!

西畑大吾くん演じるプティちゃん。彼をしっっっっかりと拝見することが出来ました。

ぽーーーーーー!とか、初めてニャと出会って、名前と同時に腰に手を当てるプティとか可愛すぎました。まずね。まず。ほんでにまにましながらバイバイして振り向いて電灯にぶつかるのとか(ソワレ(以後夜)は異常にぶつかる音が大きくて心配になりました)、あいらぶゆーの歌でほんとにニャに恋してるんだなあ、の顔とか、イッヒ!!とか、手紙が届いて喜んでいるマリ父を見てみんなと👍しあってるのとか、ワインの香り嗅いでしかめっつらしてるのとか、アドリブに対して笑いをこらえきれずに変な顔してたりとか、ハグして頭ぽんしてたりとか、袖から出るタイミングを揺れながら図ってたりとか、「給料はめちゃくちゃ安いけど!!!」とかもうすべて、オールで可愛かった。

歌もまさかソロあるとは思ってなくて。優しい気持ちになれる歌い方でした。

カテコもまるっと可愛くて、ほんと泣きそうになった。ファニーの真似して踊ったり、スカートひらひらを直視出来てない大吾くんだったり、お尻フリフリしたり(昼)…ほんと大好き。前回はしめかけくんがやった役ということで、普通以上にプレッシャー等あったと思うけど、

私は西畑プティだいすきだよ!

 

 

夜は上手の前の方の席で、昼に右半分が見えない状態を経験していた私は、これ以上の特等席ある!?と思いながら観劇していました。

アドリブへの笑いをこらえる照史くん(嫉妬で水をバーンと置いて、パリスにこっち向けよ!って言われるとこ)がばっちしこっち向いていたし、最後の別れのシーンも目の前。

 

 

てっきりハッピーエンドで終わるのかなと思っていた一幕終わり。

二幕で妊娠が発覚してかから暗雲が…

リーフには書いてる情報ばっかではあったんだが、一切読んでなかったので…よりハラハラしてました…

えっ特に何も知らなかったけどハピエンと思って来たぞ??どうなる??って思っていたんですが、最後のシーンで結局ああなって、えっ、救いようがなさすぎやしない??と感じました、率直な感想として。

好きな人と一緒になれないなんて、このご時世まああることなんだろうけど。あんなにお互い好きなのに、どうにもならないのもつらい。マリウスもファニーもパリスもセザールも。幸せな未来が全然見えなくて泣けた。

でも、だからといって、一回マルセイユを離れたマリウスが戻ってきて、真実を知った時点からではもう、三人の関係が丸くおさまる図も想像できなくて。現代とは違う、マルセイユという狭いであろう地区の中での惚れたはれたはきっとみんながまっさきに食いつくであろう噂話であって、その渦中に一人残されたファニーのしんどさはどれほどのものだったんだろう。ほんっとに愛していたマリウスとつながれて、彼の夢の後押しも出来て、彼の幸せを願うことが幸せで。ただひたすらにその思いで耐えたのかなぁと思いました。

 

 

家に帰りながら思ったのは『マリウス』の中でのカップル、

マリウスとファニー、プティとニャ。

この二組は対称的に考えられるような。

 

相思相愛と周りからも思われていたにもかかわらず、結局結ばれることのなかったマリウスとファニー。彼らは世間のしがらみに巻き込まれて、結局スタンダードな幸せを手にすることが出来なかった。マルセイユで生まれ育ったものの、外に出たいという想いが強くなってしまったマリウスが一つの要因であるよね…

一方で会ったばかりだけどお互い惹かれあい、言葉の壁などはありつつも、純粋な、微笑ましいお付き合いをしているプティとニャ。彼らはマルセイユの外から来て、マルセイユで愛を育んでいる。

 

一幕と二幕に一回ずつ、マルセイユの人々がマリウスを責めるように歌うところがありますが、そこでファニー、パリス(もちろんマリウスも)がそれに紛れないのも印象深かったし、それにプティとニャも加わっていたところで、出ていかなければ僕たちみたいに幸せになれるのに馬鹿だなあ(プティはこんな子じゃないねそうだよね!!)…とか考えちゃってるのかなぁとか色々想像を膨らませてしまいました。

 

 

照史くんの歌はもちろんですが、フラメンコも男らしさが全面に出ていてほんっとにかっこよかった。鼻つまんだり顎触ったりふとした瞬間に照史くん感じたけどw

親子喧嘩のシーンもほんとにびっくりした、ほんとの親子を見ていました、私。

カテコでのフラメンコも、私達も一緒に楽しめて、充実した時間を過ごすことが出来ました。

…なぜ私はパンフを買わなかったのだろう、後悔です。

 

 

私が観劇した翌日、大阪で地震があり、公演が中止になってしまいました。

振替公演も決まり、残すところあと5日。なにごともなく、無事千穐楽を迎えられますように。

 

心のおもむくままに書いたので、後日修正します。

2017年の現場を振り返ってみる

どうも。あけました。とっくにあけました。

今回の年末年始は帰省・あけおめコンでバッタバタ。卒業のための論文も全て終わって心の余裕が出来たのでやっていきたいと思います。

去年のはこちら。

 

 

1月

8日 16:00 ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?@福岡ヤフオク!ドーム

まさかまさかの制作開放席での参戦。当たるとは思っていなかったけど、母の無欲の勝利でした。全くメンステが見えず、大野さんソロは残念だったけど、車の乗り降りが目の前で、スタンドの後ろの方に入るのに比べたら超余裕で肉眼で見れました。

 

28日/29日 19:00/15:00,19:00 ジャニーズWEST LIVE TOUR 2017 なうぇすと@マリンメッセ福岡

初めて3公演。大変お世話になりました。超イイ!!!OPがパリマニって。ユニットも。YABAIZO…なかなかいい配分の席で大満足でした。また行きたくなるんだよね…

 

3月

7日 17:30 関西ジャニーズJr. 春のSHOW合戦@大阪松竹座

初めての松竹座!自名義。鹿児島の人と。初めてで花道近くの一番後ろってなかなかの滑りだし…色んな人に手を振ってもらいました。見学はいませんでした(笑)

 

24日 3月のライオン 前編 公開記念舞台挨拶@T・ジョイ博多

就活のついで・息抜きにポンッと応募したら当たったから行ってきた。発券してびっくり、まさかの最前。映画はとてつもなく見にくかったのですが、いざ舞台挨拶が始まったら目の前に神木くん。まあ驚きました。大友監督も拝見出来たので🙆

 

4月

5日 18:30 Sexy Zone presents Sexy Tour 2017~STAGE@マリンメッセ福岡

フォロワーさんが同行者を探していて、一度行ってみたくて声をかけて参戦できました。ありがとう。初めてのせくぞ。度肝を抜かれた風磨ソロ。かっこいい総ちゃん。セクシーローズしょーり。STYけんてぃー。可愛いが過ぎるオキテ。美しさにただひたすら圧倒されたコンサートでした。

 

5月飛んで6月

10日 銀二貫@大阪松竹座

就活だし応募してなかったけど、公式のとこでチケットが取れそうで、しかも花横で。これは行くしかないと思って一人、いってきた。自担の初外部。丈くん大きいなぁって思いました(ニュアンス)。泣いてる大橋くんは可愛かったです。おめでとう。

 

7月飛んで8月

16日 13:00/17:30 Hey!Say!JUMP 2017 10th Aniversary Tour@マリンメッセ福岡

一部は制作開放席に一人で。初めて横が壁(完全によりかかれる)を体感しました。メンステ、モニターは凄く見にくかったけど、端っこまで見てくれる山田くんとか薮くんとかには有り難さしかなかった。トロッコの最初が有岡くんであんまり反応できなかったけど、次の裕翔くんにはエアハグ頂いて(初めてきちんとしたファンサもらった)すっごかったです。二部は四人で。すごく見やすかった。10周年の年のコンサート行けて良かった、お祝い出来て良かったなって。心技体とかエンドリとか聴きたいものも聴けました。ありがとう。

 

22日 少年たち 南の島に雪は降る@大阪松竹座

全滅したところから始まりました。鹿児島の人に声かけてもらって。ほんとに感謝しかなかった。しかも蓋を開けてみたらなんと三列目…席聞いたときも心臓ばっくばくでしたけど、実際入ってみたらそんなもんじゃない。迫りくるみんなにしばらく動けませんでした。リチャ神いたし大橋くん一発芸するしそれみて後ろ向きながら大吾笑ってるし桶ダンスやるし三列目からのあの半裸はしんどいし長尾くん演じる弟死んじゃう場面でのスモーク激臭いし…大西さんの最後のシーンは泣けました。あといっちばんはHi!Hoでこうじくんと一緒にはいほーできたことですあれは心臓止まった。役柄的に暗い役だったから大吾のきらっきらはショータイム(?)で吸収してきました。ありがとう、本当にありがとう。*1

 

 ----------------------------------------------------------


こちら2018年6月19日の世界です。

途中まで書き、断念しました。

半端ではありますが、記録として。残しておきます。


(後日気力と記憶があったら更新しろよ、自分!)

*1:そしてこの回にそれぞれで入った5人で飯行って泊まれたのはかなり楽しかったでございます

初めての…

高橋優くん ROADMOVIE 福岡公演 

行ってきました!!!!!

 

初めてのサンパレス福岡、そしてなんと言っても初めての優くん!!

1人だし、そもそもジャニーズ以外のライブにめったに行かないので、色々不安なこともありましたが、いざ始まってみたら全然気にならなくて、ほんとに楽しかった!バリ楽しかった!!

 

 

 

~以下ネタバレ含む超雑記です~

 

優くんを知ったきっかけは、中学生時代のSOL。

ゲストで来ていたのか、ただ曲がかかったかは定かではないけど、その時に聴いた福笑いが好きで、よく聴くようになり、カラオケで歌ったりしていて。でもその一方でジャニーズへの興味が強くなって、ライブに行くにせよなんにせよ、ジャニの方に天秤が傾くようになってました。お金もない高校生だったのでタイミングを逃し結局行けず、大学になってそこそこお金も時間も余裕が出来ていたはずだけどジャニ沼が増えていたり就活がかぶっていたりとなかなか!!応募すらできていなかった!!けど!!今回やっと!一般ではありますが応募でき、当選し、参戦することが出来ました~☺

 

最近の曲をあんまり聴いてなかったので、みっちりセトリ見ていきました。ただウォークマンにない曲はあんまり聴けなかったのが心残り。

 

ここ最近の曲の中で一番聴く象。

関ジャニ∞バージョンを生で聴いたことはないのだが、その弟の弟分的な関西ジャニーズjrの公演でやっていたのを見たことがあって。そこでの象もしっかりバンドでやるしかっこいいのだけど、そのかっこよさとはまた違う、男くささ強めの象を見れたのがとても嬉しかった。サビのノリ方は共通してたので少し回顧させてもらった(笑)いつか関ジャニ∞の象も生で聴いてみたいと思う。なお、Jrがやる象は少年倶楽部という番組でいつか放送されるので、興味を持たれた方は周りの関西系ジャニオタに尋ねてみてほしい。という宣伝をちょろっと。

 

予習した中で一番好きだったBE RIGHT。

2番の歌詞が最高に刺さって。

一つに縛られる気の毒なひとときをどんくらい過ごしてんだろう…

ずっと大事にしてたものは何だったかい?

SNSに縛られること多々で最近欝々としてたのでグッサリ来ました。危うく泣きかけた、まだ中盤にも差し掛かってなかった気がする(笑)

 

 あとBLUE。ギター一本であんなに力強い歌が聴けるなんて思ってもみませんでした。ぐわっときた。

 MCめっちゃ面白かった!方言の話するって言ったからすいとーよとかそんなところから入るのかな?って思ったら、まさか起源話し出すなんて(笑)ぽいっちゃぽいけど!!w

またそれを引きずっての泣く子は…はもう!必死!言えないことないけど器用すぎる優くん。。。 

 

ファンの人が名前叫ぶのがまずそこそこの新鮮さだし、まして曲中にマイク向けられるとかぴっちぴちの釣り上げた魚レベルで新鮮だった。あとたくさん一緒に歌えて楽しい!ほとんどが歌詞バックに出ないけど、わかる曲だったり、ラララだったり充分参加できる(*'▽')

 

ジャニーズのコンサートでは基本的に右手にペンラ、左手にうちわ、首から双眼鏡なので手がふさがってる。だから、今回来るにあたっての一番の心配事?というか差がそこでした、超手持つ無沙汰且つ落ち着かないのでは…と。まあ始まってみればあら不思議、手拍子やらで終始動かしてて、あまり違和感を感じない結果となりました!!笑 いつものノリ方とどうしても違うところ(パン、パ、パン、フ~系)がしたくてたまらなかったけど、ここは耐えてみた(ノリ方は人それぞれでいいとは思う)。 

 

 

最後の曲がリーマンズロックってのがさいっこうにアツい…最後に持ってくるか!!!って思わずうなりました。

ライブって非日常で。曲の最後の最後までそれで、最後の言葉でちょっと我に返らされて、そして終演後外に出て日常に戻るもの、って思ってた。この考え方、ジャニーズ公演多めだからなのが強いのかもしれないけど。

 まさか最後に日常にぐわっと引き戻されるか!!となりました。

でも不思議と全然嫌な気しなくて。そもそもがパきっとした非日常ではないからなのかなぁとか思ったり。ジャニーズの公演の終演後って、幸せだったなぁと思うことがほとんどだけど、ときたま、これでもかってないくらいに活力を持ってかれて、明日から頑張ろう!って思えないときがある。だけど今日はすんなり、これから頑張ろう、って思えました。

これくらいがどうしたと大きく、胸を張って生きていこうって。

 

 

 

総括してやっぱりいいなって思ったのは、アレンジがかかってたり、生だ!!!!!!今!!!!この瞬間!!!!!って終始思えたこと!!!

是非また参戦させていただきたいと思いました。

 

 

ほんとに楽しかった。8年越し!!

最高でした!!ありがとう、優くん!

ジャニオタ、学生卒業。

この春、私は学生を卒業します。

 

学生生活、特に大学4年間を通して言えること、それは

オタク楽しかった!!!!!!!

ということ。

 

高校ではバイト禁止されていたし、関西関東住でもないし、ほいほい遠征なんていけるわけもなかったし、そしてその当時はまだそこまで熱量を持ってジャニオタしてなかったわけで。松竹座行って制服姿の若い子たち見ると尊敬と羨望の眼差しで見てしまう。なう。

 大学生になり、新しい友達にも出会い、自然と沼先も増えていきました。そして熱量も持つように。

 

ただひたすらにオタクするためにバイトした4年間でした。

終電が9時前に出ちゃうレベルのところだった、という言い訳を心の中でして、掛け持ちや割のいいバイトだったり探すこと辞めて、歩いて通えるようなとこでしかしてなかったけど。

それでも年末の出費がかさむときは高時給の単発のバイトして。

ぜーーーんぶ交通費とチケット代とグッズ代に消えていくんだよね、不思議、一瞬にして消えていくんですよ。それでも幸せでしたし、幸せです。

現場で新しく出会った友達と、その次の年にはたくさん会って一緒に泊まって、とか。その分それまで仲良かった人と疎遠になってしまったこともあったけど。…こんなにホイホイ会えたのは、お互いが学生だったということが大きいのかなぁってひしひしと感じてます。遠くの友達と会えなくなるの寂しい。

 

3年生くらいには「クレジットカード」という魔法もやっと覚えました。

ご利用は計画的にって言うじゃん?ほんとにそうだよ、ご利用は計画的に。〆日と支払日の把握は当たり前。

自己管理できるなら、ポイントつくやつもあるし何枚か持ったら?とか思うけど、済ませられるなら1枚で。でも持っておくべきだよね、最近はグッズもこれで買える時あるし、制作開放系の支払いはクレカ。ねっとふりっくすとかいう輩も最近お顔写真が解禁されているうぇぶ氏にもご使用いただける。現金がない!そんなとき、こいつで支払えば来月に繰り越せるんだぜ?(※これは一番よくない)

この頃から今の今までずっと自転車操業。社会人になったらきちんと我慢するということを覚えたいと思います。使いすぎはだめだよ、学生諸君。

 

私が現場へ飛ぶたびに、妹は「大学生になったら遊べるんだね」って言ってきます。でもほんと、そうやなと。よく言うじゃないですか、「学生はお金がないけど時間はある、でも社会人はお金はあるけど時間がない。」

学生のお金がない、はその人の努力次第である程度は補填出来てしまうんだろうけど、社会人の時間がないってのは、もうどうしようもないことだから。1日は24時間だし、仕事ほっぽりだすなんてことしたら…ねぇ? てことでオタクしやすさでいったら断然学生なんだよねきっと。

まだ社会人になったわけではないけど、自由に遠征できなくなるんだと考えるとこれから私どうやってオタクして行くんだろう?と不安になります。どこかでどうにか折り合いをつけて、ライブには行きたいし、行くと思う。ただどうしてもネックが地方住み。でも同じ様な条件でもう既に社会人の先輩方がオタクしてるのも拝見するので、どうにかなるんだろう!!とは思っています。でも・・・と堂々巡りしてしまうのは許してほしい。

もっとバイトして、もっと色んな現場に入るために稼いだらよかったのかな。とかも思ったりしたけど、これはこれで良かったんだろう。ここ2年は、地方住みの、少しの稼ぎでここまでオタ活出来るなんて、って思うほど自分的に充実していたなって思います。

 

学業はおろそかにしちゃいけない。それはそれで大事にした上で存分にオタクをしよう。

応募できる日程がたくさんあるのは今のうちじゃないか?

 

オタク楽しかったというのは、もちろん好きな人を追いかけて雑誌買ったり円盤買ったり、ライブに行ったりももちろんある。けどその会場でフォロワさんに会ってお話したり、その繋がりから友達増えたり鑑賞会に発展したり。そういった繋がりも自分の中では時間に余裕があったから広げることが出来たのかなと思った。

 

凄く濃いオタクとしての4年間でした。

これからもオタクします。いつ辞めるんだろうね、全く想像できないな。

 

まぁ、ここまでは、まだ学生しか経験していない私の意見なので、今後社会人としての経験を積んだ後に私がこのブログを見てどう思うのかがとても楽しみである。

初めまして城ホール

2018年の現場始めは

「関西ジャニーズJr. Concert2018 ~Happy New ワン Year~」

通称あけおめコン。

初めての大阪城ホール。初めての立ち見。

今後のためにもとりあえず立見レポ。※スタッフさんのアナウンスはニュアンスです

 

 

チケットを入手。私は同行者だったので当日に受け取りました。そういえば紙だったね!!デジチケばっかりだからすっかり忘れていた。

 

大阪城ホール到着。入口下見しよか...

「あれ?どこから入場するの?」

チケットには何も書いていない。そこそこ早い時間に着いたため看板もない。

一気に不安になりました。

 

前日立見参戦した友達・以前他コンで立見参戦した友達に速攻連絡。

そうするとあらびっくり、その時のグッズ売り場出口(の近くの)階段より入場とのこと。北の方。今は入れないけど入れるようになるのね?と少々半信半疑にになりながら、でも時間早いしきっとそうだわ。正面入口すらわかってない未経験さの私達。ちょうど近くの人に声をかけられたけど、その内容も立見の入口はどこなのかというタイムリーさ。思わずおばさんみたいに話まくってしまった。やっぱりわかんないよねぇ。友達が調べたら東口とか出てきたよ、わからん謎。他の時はそこなのかな。

 

チケットに記載されている開場の30分前くらいに先ほどの階段下に到着。

しばらくすると「立見の方はこちらからおあがりください」とのアナウンスが!チケットを手に、階段を上がるとスタッフさんがいて、立見チケットかどうか確認されました。そこを通り抜けると最初の待機場が。ここで少し待ちました。すぐ隣はグッズ売り場でした。長尾くんうちわの売り切れアナウンスを聴きました。

 

次のアナウンスは「番号順に入場してもらいます。」

第一待機場から移動開始。皆で一気には動けないし混乱するので、1~100、101~200…のように、100番ごと呼ばれ、さらに城ホに近い、番号が振り分けられている第二待機場へ。

 

第二待機場では、自分たちで番号順に並ばなければなりません。

「何番ですか?」 「私は〇番です」

積極的に声をかけましょう。そして答えてあげましょう。これを繰り返し、横2列で並んでいきました。なんか、なんだろね、入学式とかでやりそうなこの感じ久しぶりに味わった。

 

ついに入場開始時刻になりました。

1~100番の方々の入場です。一気にどうぞ!って行くのかなと思いきや、めっちゃ細かい!!

「2番までの番号の方お進みください。…4番までの番号の方お進みください。......」細かい!!!こりゃ大変だと思いました。

入口で番号確認する方が2人、もぎりの方が2人と少人数制なので、これくらいのペースが一番なのかな。たくさん入っても行きつく先は階段の上の狭いところだけなので混雑したら危ないし。

 

そんなこんなですぐ入場できました。カレンダーのフライヤーも取ることが出来ました。

 

最上手の階段から上がって立見エリアへ。あんまりきちんと立ち位置とか見やすい場所とか調べていなかったのでなんとなくで席を決めました()

とにかく壁や機材やそういった視界さえぎるものがないところ。これ一点。結局上手のバクステに割と近めの位置に。

荷物がすっごい不安でコート入れるビニール袋とか持って行ってたけど、全然心配なかった!まず手すりがあるからそこにコートをかける。これで一つ解決。でその下に荷物を押し込む。解決。不安だったのでコートとバッグ二つを軽くくくり、何かあったらわかるようにはしていたけど盗難もなくてよかった。

そんなことより暗い!!!

照明はなくほとんど何も見えないからスマホやら目薬やらどこいった!?状態になりがち。クリパのペンラ持ってっていたので助かりました。あれ懐中電灯みたい、いいよね!とっても光り輝いていた!

 

 

席選び反省点

・バクステ、自分のいる位置に近い外周の見え方

・メンステからの遠さ

 

ほとんど内容的にメンステばっかだったからまだ良いけど、バクステ外周はほんと見えなかった。最初に決めた時はお客さん0の状態だから…考えてませんでした…上手外周に自担いるはずだったけどまあ見えない(笑)

ただ周りの人の少なさもあり、隙間からちょっと背伸びして顔を横にしたらバクステ見えました。でもやっぱり上手側は見づらい。そして一番近い外周は全く見えない。

後もう少しメンステ近くてもよかったかな…と。でもそうしたら上手メンステもっと見にくいだろうから下手がよかったのかな…とかでもそうしたら長いこと下手外周にいた自担が見れなかったしこれでよかったのかな…とか。まあどこをとっても反省点は見つかるか。

階段がちょうど私が取った席の二つとなりぐらいのステージ側にあったのよかったのではないかと今になって思う。その分お客さんがおらんから。たぶん。

 

 

総評

メンステは見えますそれ以外見にくいです以上!

ま、わかりきっていることか。異論は認めます。

でも、ドーム経験ある人からしたらそんなに遠く感じることはないのでは。入った時は「ここ?立見だけど近くない???」という感想を抱きました。というかそもそも城ホなんかせまくない?気のせい?

 

入場までに色んな不安がありましたが、無事参戦出来て楽しめたので良かったです。