Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~

VBB大阪公演行ってまいりました!!!(10月29日13:00開演)

 

主演は生田斗真氏。共演に小池栄子氏、中村倫也氏、神山智洋氏などなど。

神ちゃんととーまくん出る!!クドカンだ!って思い応募した。劇団新感線は面白いと親がちらっと言っていた気がしたのと、あと倫也さんもでる!っていうのもありまして。*1

 

 いつもはちょろちょろっとメモに書く程度なんだけど、色んな垢でうわーーーーってなったのでまとめて保存しておきたいなと。いつもどこで呟いたっけ?ってなるから。

 

あらすじは以下のとおり。

宮藤官九郎作、いのうえひでのり演出の劇団☆新感線最新作『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』が10月19日、大阪のフェスティバルホールで開幕した。平安時代の吸血鬼(生田斗真)がビジュアル系バンドのヴォーカリストとして現代に蘇り、愛するかぐや姫の生まれ変わりを探し求める時空を超えた物語。  (大阪公演初日観劇レポより)

 

 以下ネタバレ含みますので見たくない方は回れ右でお願いします。

記憶を頼りに書いているため、事実とは違う部分があったらごめんなさい。

 

 

 

 

 

席的にはどセンターかつ前から10列以内。神ちゃんが双眼鏡使わないでほしい!って言ってたけど使わなくても余裕で見れた。

 

第一幕

藤志櫻の登場が神々しくて!でもそのあとの流れと落差がありすぎて(笑) 前へ前への藤志櫻(笑)彼の長所をどんどんいうくだりのテンポの良さよ… おつきの者としていつの間にか下手に神ちゃん!!水色のシャドウ、水色のお召し物。藤志櫻のキャラもとても愉快なのだけど、蛍太郎もとても愉快。選ばれたあとの謙虚だけど謙虚じゃないキャラツボ。ここの場面ではないと思うけど、一皮むいてもさわやか、二皮むいてもさわやかさわやか…(腕をごしごし)してたのが可愛かった。藤志櫻が吸血鬼になったシーンの立ち位置。ばみってあるでしょ!もっと下手!いきすぎ!かぶってる!生田って書いてあるでしょ!って。(笑)

ビジュアル系バンドのボーカルになってテレビのコメント撮りしてたけど、スッカリDONびびったなどなど笑いが止まらん。あと斗真くん、割と足首が見える衣装が多いんだけど、凄い筋肉ついてて相葉さんとかと比べたら断然太くて、凄く新鮮だった!

あの、小池さんの現代がナースなんですけど、胸が。美。ふくよか。

あと倫也さんなめくじ連合の頭かな、白い衣装で初登場からさっそく戦闘シーンでぴゃーってなってました。かっこいい。鍵をなくしあれ?あれ?とバイクをぺたぺた。その後ホストになります。白スーツ素敵か。

 

 

第二幕

最初は一幕終わりのフェスからスタート!舞台上のテルさんの隣の茶金髪でめがねでギター持って歌ってる人誰やろう、って思いつつ、客席みんなで立ってほんとにフェスみたいにノって踊って…ってしてたんだけど、途中でその人が神ちゃんやん…と気づき思わず声に出て、周りからチラ見されるっていう。神ちゃんじゃん。なんなん。かっこよすぎか。あと舞台上にフェスの客扮する出演者の方がいたんだけど、最後まで下手上手に残ってたのきっと倫也さんと小池さんやな。倫也さん井上陽水チックなアフロかつらでサングラスかけて下手へはけてった。

 チームほぼかた。みんなほぼかたさんヘア。しかもここの研究所の名前が理科とか化学の研究所。笑うしかない。ももく〇チックな五人組の中に一人背の高い方が。あります~あります~絶対あります~♪中村さん?!ヒメだって。まさかの女装、まさかのミニスカアイドルふりふり衣装…歌って踊って…危うく叫ぶところでした。小声で可愛い…と悶える程度で済みました。詳しいセリフ忘れてしまったけど(ヴァンパイアなんて怖くないんだ、かな?)、二度言わされてた。セリフ終わり、だぴょんって言ってJUMP。罪深いなぁ。踊ってぜえはぁ言って倒れてたとこも。ありますあります絶対あります(´;ω;`)黒霧島さんも踊ってて可愛かったです(笑)

っとここで眠れる竹藪の美青年、凍っている?状態で登場!その名も蛍太郎!(上半身裸、下半身前面がしっかりしているパン〇のみ)その場にいた女性がみんな色めきたって触ろうとします。があまりの可愛さに触れず。そんな中、京次郎(かぐやの生まれ変わり)は、かつてのフィアンセが現れた瞬間から震えてしまってなかなか近づけないでいたのだがついに触れる。それまでは京次郎(男)だったけど現れたあたりからふるふるしてきょろきょろしてもうすっかり女性モード。蛍太郎…とむせび泣きつつ、額、鼻筋、と触り始め、やがて彼の手はち〇びへ。しっかり覚えてないけど人差し指と中指とで両ち〇び結構な強さでちろちろしてた…神ちゃん、まだ眠っている設定だから反応しちゃダメなんだけど、思わず下向いて笑ってた(笑)

その後蛍太郎は目覚める!!ずっと見えてた体の前面はもちろんなんだけど、後ろもめttttttっちゃ綺麗で。思わずほーーーーってなった。何かぬってるにせよ綺麗めっちゃ綺麗。ぷりぷりかつきゅってしてるお尻…たぶんあんなに近くで且つ生ではもう一生見れないと思う。あと客席に背中を向けてうーーんて伸びをするんだけど、肩甲骨がごりっとくっきり見えて背中綺麗でひっしに目に焼き付けてた。その後で腰に布を巻くけど、それが逆にエロさ引き出してて。お尻が結構隠れたけど布の隙間から見えるお尻の下の部分のきゅってラインがたまりませんでした。(※変態ではありません)

京次郎が「私はかぐやだ」と言い張るから(外見違うからそりゃ疑うけど)、蛍太郎、確認するために京次郎の胸をひたすら揉む。さっとピンクの照明がそれを照らす(笑)これが何回かあるんですよね。階段上で揉み、上ステで揉み。揉みすぎや。揉んでるときの神ちゃんも揉まれてる倫也くんも至極。うーんちがうなあと思いつつ、以前かぐや姫の生まれ変わりだと言われたゆうきくんの胸も揉む。ここで納得して噛んじゃうんだよね。二人は消えて化け物と化す。(ここまででもうすでに髪型はほぼkたから京次郎)

ここからの倫也くんが…街を暴れる化け物に関する映像を見る倫也くんの背中が…。さらに燃え上がり、膨れ上がった藤志櫻への憎しみがひしひしと痛いほどに伝わって来て泣きそうだった。上手い。圧倒された。

やすが泰司だったときのあそこはほんとにわっけわかんなかったよ(笑)4倍!?6倍!?赤血球100憶?個!?のそろいっぷり、テレビでよく見るテレフォンショッキングの青汁の効果は個人差があります的なの、笑いが止まらんかった。

藤志櫻と京次郎の戦いは、実際見た時は息をのんでじっと見つめるので精一杯だったけど、今思い出すと泣けてくる。一途すぎる藤志櫻。憎しみ続ける京次郎。舞台全体を使って一対一の戦いを繰り広げる。結局、藤志櫻は京次郎に愛を求めない。愛より何倍も何十倍も憎しみの方が心に残るから。どんな感情であれ、かぐやの心の中に自分があればいい、と(ニュアンス)。「また会おう…かぐや姫」京次郎を殺める。京次郎はエレベーターの中で倒れて死ぬ。そんな彼の中から出てきた緑色のなめくじはエレベーターのドアが閉まっても垂れて行く、下の階にぽたん、ぽたん…。もう言葉にならなかった。最後の小池さんと藤志櫻のばちばちもうっときた。

 

どっかわからないとこ

・徳永くんと小池さんと藤志櫻で歌うとこ:とーしろーの持ち歌なのにまーろーはーしか歌わず拗ねる藤志櫻。ここでもし私がいるかに生まれ変わったらってコラ画…むっちゃ吹いた

・徳永くんの車掌さん クオリティ高すぎィ…

・人形が色んな所で使われててどれも面白かったんだけど、組長と小池さんが一番面白かった

 ・いいちこ!じゃない、黒霧島だ、どっちでもいっか byヒメ@理研

・私の名前はみつは!(赤い糸をしゅって放つ)青担当 @理研

・神ちゃんのダンス。最初中村さんがセンターでなめくじ連合引き連れて踊ってたんだけど、下手からぴゅと出てきて、ん?!と思ったら神山さん。アクロバット…(悲しいことに記憶が薄い)。二人センターで踊った時間は短かったけど、フードかぶりつつ踊っているの見れてほんとよかった

・みんなにおだてられてやったろーじゃんの顔が中津味があった…結構おちゃらけのとこもあったけどおちゃらけてた(笑)

・藤志櫻さん結構腰振るダンス多かったよ(´;ω;`)

・中村さんホストに女装アイドル(アフター)に…男だし男臭いところとてもあるんだけどなぜあんなにも可愛いのだ?

・藤志櫻の父母もおもろかったなあ

・蛍太郎に血をわけてたのって藤志櫻という認識でよかったのかな

 

カテコ

神ちゃんから舞台に残る。手をさって出して続いての中村倫也さんを迎え指す。続いて小池さん。最後に真ん中から斗真くん。

メインテーマをみんなで歌う。4人はマイクを持つ。下手から中村生田小池神山。二人ずつわちゃる。 

中村さんを後ろから抱く斗真。

斗真が神ちゃんをあごくい、顔を近づけ神ちゃんがちゅってエアキス。くぁわぁいい。

倫也さんが上ステへ駆けのぼり、神ちゃんも反対側の方から駆け上り、上ステで握手。のち神ちゃんが倫也くんに胸揉まれる……わしわし………大千穐楽どうなっちまうんだろう…

最初合わせて三回ほど来てくれるんだけど、常に倫也くんは静って感じ。でもマイクを持っていない中で歌口ずさんでたの可愛いなって。小池さんは結構ぴょんぴょんしてて可愛かった!!神ちゃんも最後は両手挙げてばいばいしてくれてた気がする。斗真くんも結構バイバイしてくれるんだけど、最後の最後の最後、吸血鬼っぽく親指人差し指小指出して顔にぴってしてべぇーーってして去っていった。

 

 

全体を通して言えることは、

斗真くんが綺麗すぎる美しや(あそこまで間近で見れるとは思わなかった)、お芝居もそうだけど斗真くんを始めみなさん歌がうまい、ダンスにアクロバットに殺陣に歌に笑いに感動に、とても盛りだくさん。そしてみんなめっちゃ楽しそう。ほんとに楽しそう。そしてこっちもめたんこ楽しい。

 

舞台にほとんど行ったことがなく、チケット代金はだいたいどれくらいか等知らなくて、最初にチケット代金聞いたときは⁉ってなったけど、実際行ってみるとそんな考え吹っ飛びました。逆にこの値段でいいの?ってなった。

 

是非見れるものならもう一度見たい。それも他の会場で。と強く思いました。DVD化とかされるのかな…。されるならとても欲しい。 

素敵な時間をありがとうございました。ほんとにほんとに楽しかった。

 

 

そして大千穐楽おめでとうございます!

レポで神ちゃんが斗真くんの後ろからハグしたり、涙目なのに斗真くんが泣くまで泣かないってきめました!とか見て可愛いが過ぎます。そして最初で最後の生ライブ(´;ω;`)斗真倫也で背中合わせで出てきたと聞き震えが止まりません。

約三か月の夏秋興行、稽古も含めると約四か月間、お疲れ様でした!!

 

 

 

 

最後に私が帰りの夜行バスに揺られながら書いた蛍太郎。https://pbs.twimg.com/media/Cv_DDwTVIAAXncB.jpg

 

 

*1:この頃「お義父さんと呼ばせて」というドラマで長男役で出てて、女装もしてて気になっていた